予期せぬトラブルで腰痛が表れる|早い段階で医師に相談しよう

hospital

日常的な腰回りの対処法

doctor

ストレッチングがまず基本

日本人に特に多い慢性的な痛みとして腰痛がまず挙げられます。ただ腰痛と言っても日ごろから何も対策をしないと、ひどくなる一方であり注意が必要です。基本的に腰痛は体の歪みによるものが多くあるので、それらを解消するのが何よりと言えます。まずはセルフの対策としてストレッチングおすすめします。ストレッチングは老若男女におすすめであり、一日の疲れを取り去るツールともなり得ます。まずは1分を目安にしてじっくりと伸ばすようにしましょう。またストレッチングは入浴と併用するとさらに効果が増しておすすめです。入浴が良いということは温めるといった取り組みが効果的でもあるので、ほどよく温めたタオルなどを使用するとさらに効率がよいといえます。

準備運動と筋力強化を

腰回りはその性質上デリケートな箇所でもあるので、じっくりとしたケアを行うことが大切です。上記で述べたようなストレッチングも無理なくが基本です。腰痛にならないための注意点は、急な運動や無理な体勢での動作を日ごろから行わないことです。その中でも日常的にあまり運動をしない人であれば、最悪の場合に痛めたり椎間板ヘルニアのような重い症状にも繋がるのでしっかりと準備運動を行った後、取り組むようにしましょう。ストレッチを行いつつ腹筋や背筋などの筋力トレーニングも腰痛防止に効果があります。腰回りの筋力が強化されるとおのずと怪我を防ぎやすくなります。ある程度強化できればダンベルやバーベルなどを使用してのスクワットなども効果的です。